下は向かない。笑って過ごすと心に決めて…

延命治療しかありません。と言われてから四年目突入。これからも笑って過ごすためにも前向きに!

タルセバ耐性〜治験

タルセバで副作用は出ましたが、ありがたいことに、普段の生活を送るのには支障の出ない程度でした。下痢のしすぎでお尻が悲鳴🙀をあげたりもしましたが、それぐらいは我慢。


しかし、タルセバを服用して、1年ぐらいすると、少しずつ体調が悪くなりだしました。腰が痛く、発熱もあったり、腫瘍マーカーも上昇しだし、「そろそろあかんねんやろな」と自分に言い聞かせていました。


するとある診察の日に、主治医から、治験の話が!😳


肺の腫瘍は小さく採取するのは難しいので、肝臓の腫瘍なら採取できるかもしれない。ということで肝生検決定!

治験が出来るかどうかは、その結果次第。


でも、この肝生検が痛いのなん😫

あんなに痛いのは今までに経験がない!ほんまに痛かった。ほんまに…



検査の結果、治験が出来ると!

よかった〜あの痛みに耐えて。


ということで、タルセバは1年4ヶ月程服用しましたが、耐性ができたので終了となりました。

タルセバ!お世話になりました。

タルセバ!ありがとう。



これからよろしくお願いします!🙏

AZD9291

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。