下は向かない。笑って過ごすと心に決めて…

延命治療しかありません。と言われてから四年目突入。これからも笑って過ごすためにも前向きに!

その後③

告知終了後、誰もしゃべらない。そらそうやろうけど、私のお腹は空いている。😣ということで、「うどん食べて帰ろ!」と提案。奥さんは、食欲がなく、父親もあまり食欲がなく、でも母親はいつも通りの食欲でした。母親はポジティブで楽観的。私は母親に似たようです。🙂


すぐに入院だと思っていたけど、なかなか病院から連絡がなく、仕事もお休みをもらっていたので、その間に色々と考える時間がもてました。

自分の病気のことは受け入れてると思っていたけど、気がつくと良くないことばかり考え、涙が溢れていました。😭


「あかん、あかん!大丈夫!下向くな!しんどい気持ちを出すなよ。周りに悟られるなよ。」何回、何十回自分に言い聞かせたか…😩


娘(当時3年生)に入院すること言わないといけない。病気のことも…

悩みに悩んだ結果、入院のことは伝えましたが、病気のことは未だに伝えていません。(そろそろ伝えるつもりです)


数日後入院し、主治医から「タルセバと言う薬を使えることがわかりましたので服用していきましょう!」との事でした!

服用開始3日目ぐらいから、おデコにプツプツと湿疹が出始めました。

主治医からは「おっ!出てきたねぇ!」と笑顔で言われました。

結局、1週間程度で退院できました🎉


その後は副作用で顔中ブツブツなり、足の爪にも出ました。(幸いにも歩いたりするのには何の痛みもなく)

写真デカっ!小さくしたいけどやり方がわからん😵


あとは、下痢ですね。これが厄介。突然襲ってくる腹痛。お風呂に入っていようと(しかも冬やのに、寒いっちゅうねん😡)襲いかかってくる。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。